チャンスを逃さないためにお金を借りることはあります

借金をしない人に比べると、している人は利息分の損をしていることになります。なので、基本的にはお金を借りることはせず、手持ちの資金だけでやりくりしようと考えています。でも、「今お金が必要だ」というときはたしかにあります。気になっていた異性との飲み会に誘われた時、資格の勉強をしようと思ったときなど、「悠長にお金が溜まるのを待っていられない時」は借りてでもお金が欲しいと思います。

過去に消費者金融でお金を借りたことはあります。その時は給料が低かったので、給料を前借りする感覚で借りていました。給料が出たらすぐに返済をしていたので、利息はそれほどかかりませんでした。金利が18%と高めだったので、借りすぎると危ないと感じていました。延滞をせずに返済をしていたら、限度額を増額しませんか?という電話がかかってきました。限度額は30万円で、40万円まで上げられましたが、断りました。結局、5万円以上は借りることはなかったです。

10万円借りるとしたら、おそらく大手の消費者金融で借りると思います。大きな金額を借りるなら、金利が低い銀行の目的別ローン、フリーローン、カードローン、カードなしローンを選ぶと思いますが、10万円程度なら利息もそれほどではないので、手軽に借りられる大手消費者金融がいいと思います。「30日間無利息」といったキャンペーンをやっていたりするので、短期間で返済できれば銀行カードローンで借りるよりも特をする場合もあります。

未分類

Comments are closed.