なぜそこで、お金を借りてしまったのだろうか?

お金を借りた時、人は何を考えているのだろうか。私は学生の時にパチンコにはまってしまい、バイトの給料や奨学金の全てを使いパチンコにのめり込んでいました。

ある夏の日、給料日二週間前になって所持金が尽き、朝親に一万円を借りました。実家暮らしの私は、一万円あれば余裕とは言いませんが生活は十分に出来ます。

正直お金が尽きれば親から借りれる、そんな風に思っていたのです。親から借りた一万円を財布にしまい、休日だったこともあってパチンコに行きました。

一万円しかないので、レートの低い一円パチンコで遊んでいたのですが、千円、二千円とお金を使っていき、気付いたら一万円全てを使い込んでいました。

給料日までは二週間一文無し。今朝借りたばかりで、借りれるわけもありません。ですが後一万円あれば、取り返せるかもしれない。借りてしまうんです。

自分の中では分かっているんです。勝てないかもしれないこと、負ければ借金になること、そしてお金を借りるというのがどういうことなのかと。

案の定私は、負けてしまい。借金を背負うことになりました。しかし、人というのは都合のいいことだけ学のです。親から借りれなくても、他から借りれる。

一発大きい勝ちをすれば、全て取り返せる。私はまた借りてしまいました。なぜ、人はお金を借りるのか。もちろん必要だから借りる場合はあると思います。

学費のため、生活するためなど。ですが忘れてはいけません。借りるという行為は返さなくてはならず、貰うという行為であはないということを。

毎月の返済額をきちんと管理しておかないとお金が足りなくなって大変なことになります。(返済額

お金を借りるそれ自体は悪いとは思いません。しかし、自身の欲求を満たすため、借りたお金を増やして金持ちになろうなどの考えで借りてしまうと、取り返しのつかないことになるのです。

お金を借りる前は、一度踏みとどまり、本当に今借りなくてはいけないのか、後々返すことが必ずできるのかしっかりと考えて下さい。くれぐれもギャンブルの為にお金を借りることのないように気を付けてください。

未分類

Comments are closed.